nazousa

へっぽこライターcです。リアルに役立つビューティー情報を発信します。紹介するのは全部使って良かったものだけ、というのがポリシーです。ご連絡は"お問い合わせ先"のメールアドレスにお願いします。


【保険適用】歯のクリーニングにかかる費用はいくら ?どの程度白くなるのか?


全額負担のホワイトニングってかなりお金かかっちゃうしね…。


こんにちは、cです。

わたしは3〜4ヶ月に1度、検診を兼ねて歯医者さんへ歯のクリーニングをしに行っています。

もともと着色しやすく、さらにコーヒーや紅茶が大好きなのでこのくらいの頻度でいかないと歯の色が気になってきてしまいます。

今日は歯医者さんでのクリーニングにかかる費用、検診・施術のおおまかな流れについて書いていきます。

これまでわたしが通った3つの歯医者さんでの経験をまとめたので、参考にして頂けるかと思います!


保険適用での歯の検診・クリーニング費用(料金)は2500円〜3000円程度

f:id:Agent_c:20181127170304j:plain

初診料など、こみこみでの費用です。

大抵の歯医者さんで、検診とクリーニングはセットになっていると思います。

今はネットで予約できる歯医者さんがほとんどなので、ネットで都合のいい日を指定して、施術の項目を選ぶ欄の『検診・クリーニンング』を選んで予約完了です。

スポンサーリンク


検診・クリーニング当日のおおまかな流れ

歯磨きをしていくか、歯ブラシを持って早めに歯医者さんにつくようにしましょう。

歯医者さんには歯を磨く洗面所があるので、お仕事後に歯を磨くタイミングがなくても心配しなくて大丈夫ですよ。

まずは受付で保険証を渡して簡単な問診票を書きます。

虫歯がないか、歯石の付き具合などを確認してもらい、必要に応じて歯磨きの仕方などのアドバイスを貰えます。

虫歯があれば、治療を勧められると思いますがそれもクリーニングをした後になると思いますので、その日は検診とクリーニングだけのつもりで行けばいいでしょう。

歯医者さんもよっぽど酷い虫歯じゃなければ「今後、治療しますか?」と聞いてくるだけだと思いますので、今はいいかなと感じるのなら断っても大丈夫です。

ただ、虫歯は痛くなる前に早く治したほうが絶対いいと思いますよ…^^;

その後、クリーニング入っていきます。

①歯石をとる
②糸で歯の間汚れをとる
③歯の表面の着色を磨いてとる

②と③は歯医者さんによって順番が違いますが、わたしが今まで行ったすべての歯医者さんでこの3工程でした。

治療じゃないので大体は歯科助手さんがやってくださることが多い印象です。

最初の検診と最後の仕上げの確認をドクターが責任を持って見てくれる、といった場合がほとんどでした。

どのくらい歯は白くなる?

簡潔に言うと、自分のもとの歯の白さに戻ります。

自分の本来の歯の色より白くなることはないと思った方がいいです。

もちろん、やるとやらないじゃ大違いですが、芸能人みたいに真っ白なるわけじゃないということは理解していかないとがっかりしてしまうかもしれません。

でもこれも個人差があって、わたしはもともとそんなに歯が白い方じゃないのでそれなりですが、知人はもともとの歯が白かったらしく「ホワイトニングでもしたの?」と聞いたほど綺麗になっていました。

歯医者さん的には、歯のクリーンングというのは歯石をとることが最重要項目のように感じますね。

ちなみに、3カ所行ったどの歯医者さんでも施術の仕上がりに差はなかったので、通いやすいかどうか、雰囲気は良さそうかなどで決めていいと思います。

スポンサーリンク


気を付けた方がいいと思うこと

f:id:Agent_c:20181127170743j:plain

歯石をとる時にあの『キュイーン』というやつでとるのですが(痛くはありませんよ)、その時に水をかけながらやるので知覚過敏の人はしみると結構辛いと思います。

ぬるま湯でやってくれた歯医者さんももありましたが、用意のないところがほとんどのはず。

なので、歯医者さんにいく数日前からシュミテクトという歯磨き粉を使っておくといいです。


Amazon>>薬用シュミテクト 高濃度フッ素配合 <1450ppm>  知覚過敏予防 歯磨き粉 90g

これを使っておくと、ほとんどしみないので辛い思いをせずに済むと思います。

歯医者さん直々に勧められた商品なので、普通のものより少しだけお値段はしますがこれを使うようにしています。

シュミテクトのホワイトニング用のものもあるのですが、値段が上乗せされるだけであまり効果を感じなかったので普通のものでいいと思います(笑)

自宅で出来る限り歯を白くしたいなら

f:id:Agent_c:20181127171648j:plain

専用のホワイトニング歯磨き粉を使うのが良さそうです。

ただ、歯を研磨して白くするタイプは毎日使うと良くないので気を付けたほうがいいでしょう。

これなんかは研磨剤不使用で、有名モデルの押切もえさんや紗栄子さんなど芸能人も愛用している実績のある人気の歯磨き粉です。

初回は2980円とのこと。ちょっと高いですが、ぴかぴかの白い歯を手に入れられるなら検討してもいいかも?



【リュミエールブランネージュ】


こちらは薬用で口臭や歯周病予防にも効果ありのもの。

研磨剤入りなので、毎日より数日に1回の使用が良さそう。

120gで定価1980円なので、本格的なホワイトニング歯磨き粉としては安価で始めやすい商品です。



薬用パールホワイトプロ シャイン

また1日の3回の歯磨きのうち夜だけでも念入りに時間をかけて歯磨きをする、着色しやすい飲み物をだらだら飲まない、などに気を付けて過ごすとやはり違います。

歯が綺麗だと第一印象も変わりますので、後回しにせず対処していきたいですね。

市販のものだと

アパガードという商品がおすすめです。どこのドラッグストアにも置いてあると思います。


Amazon>>APAGARD(アパガード) プレミオ 【医薬部外品】 100g

100gで1200円程です。色んな種類があるので、価格は若干上下します。

わたしも何年か使っていたことがありますが、市販のホワイトニングの歯磨き粉ではこれが一番よかったです。

まとめ

以上、歯医者さんで歯のクリーニングをして貰うといいよ、という記事でした。

歯医者さんでは歯だけでなく、歯茎なども含めて口の中全体を見てもらえます。

「多少不安なところがあっても、定期的に見せに来て貰えれば問題が起きる前に早期対策できますからね」

と言われているのもあって毎回素直に行っています(笑)

歯のクリーニングを数か月に一度行い、自宅ではホワイトニング効果のある歯磨き粉を取り入れる。

これが、結果的に一番経済的に歯を白く保てる方法じゃないかと思います。

歯は一生ものなので大事にしていきたいですね。

それでは、また!




copyright©2017 c inc