nazousa

へっぽこライターcです。リアルに役立つビューティー情報を発信します。紹介するのは全部使って良かったものだけ、というのがポリシーです。ご連絡は"お問い合わせ先"のメールアドレスにお願いします。


奥二重の奥二重による奥二重のためのアイメイク【ファイナルアンサー】

どうも!Cです。

なんだか大それたタイトルをつけましたが…
なんてことはない。わたし自身が奥二重なのです。

うん数年(゜-゜)に渡るわたしと奥二重の戦いの落としどころと言いますか、わたしがたどり着いた奥二重メイクの最終形態を書くだけの記事になっております。
お手持ちのメイク道具だけで出来ると思いますので、参考程度にぜひ見てやってください。
(メイク好きさんにとっては、知ってるわ〜、当たり前だわ〜、なことしか書いてないかもしれませんが、どうぞお手柔らかに…)

まず、ナチュラル思考な時代がやってきたおかげで、最近は一昔前のぱっちり二重全盛期に比べて、奥二重や一重も暮らしやすい世になりました。
がっつりアイプチやらアイテープしてる子って、あまり見なくなった気がします。(わたしの年齢があがったから周りから減っただけ…?かもわかりませんが。)
個性とか素材感とかがフューチャーされている流れ。

そうは言っても、こう思うわけですよ。

でもやっぱり結局なんだかんだ!
奥二重・一重はぱっちり華やか二重には目力は敵わないんだ!
雑誌め、アジアンビューティーばっかり押しつけて
くるんじゃないぞ。
くっきりぱっちりお目々、羨ましいなぁぁ、キィィィー!(`´)

取り乱しました。
でも二重さんにはなれませんからね。(整形すれば別ですが)
持ってるお目々で勝負しましょうってことなんです。

前置き長すぎ!ですか!
ごめん遊ばせ。ではさっさといきましょう!

【奥二重のメイクは下半分に命をかける】

f:id:Agent_c:20170823050244j:plain

ここです。どーん、わたしの目です。
(比較的ぱちっとしている左目を採用。)

そしていきなり、ファイナルアンサーです。


奥二重は目の下半分に命をかける

ちょっと詳しくいきますね。

①下まぶたにとっておきのお気に入りカラーをがっつり入れる

これはかなり印象が変わります。がっつりって所がポイントです。

奥二重の場合、上まぶたが重たいのでしっかりアイシャドーをいれても野暮ったくなったり、はたまた見えなかったりする。
だから、下まぶたにいれちゃいます。

上まぶたにいれるとしっくりこない、濃いめのピンクやブルーやグリーンもいい感じに。
ラメ感が強いものも◎ですよ。

ためらわず、ガッツリ入れましょう。チップを使うとしっかり乗ります。

その代わりに上まぶたには馴染みのいいカラーをささっと塗るだけにします。(ここ大事!)
色を乗せるというよりかは、質感だけを求めます。

f:id:Agent_c:20170823040657j:plain

ラメ入りのアイシャドーは指で塗ると、うまい具合にツヤっとなりやすいです。

ちなみに下まぶたのアイシャドーの色は別に派手な色じゃなくても大丈夫!
ブラウンやゴールドでも、「あら、この絶妙な色味好みだわ☆」と思って買ったものを濃く乗せるだけでOKですよ。

わたしはお仕事にも使えるカッパーベージュとかいう色を使って、↑の感じになりました。(写真だと若干飛びますね…)

例えば上が薄いオレンジで下は濃いピンクとか。上下で色が違うのも可愛いですよ(^^)

②下まつげはマスカラをガッツリ

お前、またガッツリかよ。
そう思いましたね?

いいんです。とにかく下まつげはガッツリお願いします。気合い入れてください。
ボリュームタイプがおすすめですね!
ま、塗りやすいもので!(雑)
この項目は言うまでもなかったかな?

ひじきにならない程度にガッツリね!

③涙袋はやっぱりあった方がいい

とは言っても、ここはガッツリしないでください。2日くらい寝てないの?みたいなクマみたいになります…。

わたしは最近まで涙袋って全然うまくかけなくて
「わたしは涙袋が似合わないタイプの人種なんだ!」
と思いこんでいたんですが、やっとうまい書き方を見つけました。(もうすでにうまくかける人は飛ばしてくださいませ)

よく涙袋の書き方の説明で、笑ったときにぷくっとなる場所に影をつけましょう、とありますよね。
駄目なんです。それじゃ2日寝てないクマになるんですわたし…。
で、ならどこに影をつければいいかというと、さっき書いた、ガッツリアイシャドーを塗った境目の部分、です。

f:id:Agent_c:20170823050205j:plain

ここだよ。

薄い色より濃い色が案外うまくいきます。
わたしは眉ペンシルを使っていますが、問題なしです。
境目に細く押し付けないようにして線を入れて綿棒でぼかします。さらにその上にチップに残っているアイシャドーを乗せれば自然な涙袋の完成!

やっぱりうまくやれば、涙袋の威力すごいです。恐るべし、涙袋…。


以上が、わたしの奥二重メイク、ファイナルアンサーです!
このメイクだと二重さんには出せない雰囲気が出せる気がして気に入っています。

長くなっちゃいましたが、最後まで読んでくれてありがとうごさいました!
少しでも役に立てたら、嬉しいな。


ではでは、またね〜!

次は何を書こうかな〜。



copyright©2017 c inc