ドラッグストアコスメ・雑記ブログ『よきにはからえ』

しがないアラサーのcです。趣味はドラッグストア巡りとコメディ映画を見ること。

マキアージュのパウダーファンデがほんとすごい【リキッド派からパウダー派へ】

長年リキッド派で通してきました、cです!
今日はパウダーファンデとリキッドファンデについてつらつら書いていきます!

―目次―


さてまいりましょう。

スポンサーリンク


お肌の曲がり角!?ファンデーションが合わなくなる…

わたしは結構長いこと、レブロンのフォトレディプライマーという下地と、カラーステイのリキッドファンデ、そしてプレストパウダーを使っていました。

ひとつ2000円くらいで買えるからコスパ高いし、カバー力も高いし、なんか容器もシンプルで好きだし…☆
と気に入って使っていたんですけども。

前にも書いたんですがわたし、ニキビに悩んでいまして。

リキッドファンデってやっぱり油分が多いし、肌負担も強めでニキビには辛い環境ですよね。

しかし、わたしの中では ファンデ=リキッド だったので疑いもなく使い続け、鼻やおでこのてかりにそれなりに悩みつつも、ま、こんなもんよねと思っていました。

でも、ある時からファンデーションを塗ったのに肌がイマイチな感じに見えてきたんです。

粗は一応隠れてるんです、カバー力あるので。だけどなんというか全体的になんか『きたない』のです。


汚い。だと…


がーん。(゜o゜;

ショックでした。キレイになるためにファンデーション塗ってるのになんか汚いって、救われないよね。たまたまコンディション最悪なのかとも思ったけど、どうも違う。なんとなく毎日汚い、なんとなく毎日ブルーですよ。

質感というかね、なんか潤いではなくベタベタっとしてるような感じといいますか。
夕方になるほど顕著でした。(毛穴落ちってやつでしょうか?)
あと能面みたいになる?もっとストレートにいうと


顔でかく見える。


ががーん(゜o゜;

ちょっとでも小顔に見せたいのが女ごころじゃないですか。
顔が悪い意味で均一になるからかな?
フェイスラインにはあまりファンデーション塗るなといいますけども、気になるからつい塗っちゃうんです。そしてシェーディングが、かかせなくなるというね。


健気に一生懸命、塗る。→顔でかくなる(見える)。


どんな仕打ちだね。
わたしのやり方が悪いのかもしれないけどさあ。あんまりじゃないか。

これって年齢による変化もあるんですか?昔は確かにリキッドでいい感じだったはずなんだよー。

とにかくファンデの見直し期に入ったのねとなんとか受け入れ、色々調べているとこんな情報を発見。


乾燥肌の人はリキッドを。脂性肌の人はパウダーを。


へっ(;・∀・)そうなんだ!
(ほんとに衝撃でした。疑ったこともなかったので)

そしたらわたし完全にパウダーにすべきじゃないか。
でも、むかーし1度だけ興味心で試した時、パサパサっていうかぼそぼそっていうか、それこそ厚塗りで汚い感じにしかならなかった記憶があるぞ…。

たけど、化粧品は日々進化してるし、とんでもなくいいパウダーがあるかもしれないし!

てなわけで、パウダーファンデーションを思い切って買ってみました。

マキアージュ|ドラマティックパウダリーUV 買ってみた

こちらですね。(コンパクトの写真ですが…笑)

マキアージュの『ドラマティックパウダリーUV』と『ドラマスティックスキンセンサーベースUV』。

確かファンデーションのリフィルが3000円くらい、ケースが1000円、下地は2000円ちょっとでした。

使ってみた【メリット・デメリット】

結論からいうと、すっかりパウダー派に乗りかえました!(・.・;)

まず良かったこと、メリットは

  • 透明感がでる
  • 崩れても結構きれい
  • 化粧直しもきれいにできる
  • わりと、てかりにくい
  • ベースメイクの時間短縮
  • 厚塗り感があまりでない

です!
特筆すべきは透明感です。肌もトーンアップします。
わたしは明るめのピンク系を選んで、色もぴったりでした。たぶんそんなに明るすぎないと思います。

そして、ベースメイクの時間短縮。
これは大きい。朝はほんと戦いですからね。

厚塗り感も出にくかった。思っているよりたっぷりつけた方が、仕上がりが良かったです。能面にもなりにくい。
シェーディング忘れる時があるくらいです。
塗った直後はすこし粉っぽいかもしれませんが、通勤して会社につく頃には程よく馴染んでいます。

反面、デメリットもあります

  • カバー力は弱い
  • ケースが大きい
  • パフを洗うのが面倒

まずカバー力の弱さ。これが最大のデメリットだと思います。
色でカバーするというより光できれいに見せるタイプの商品みたいです。

ただコンシーラと併用すれば問題ないと思います。
わたしはNOVのコンシーラで目の下と小鼻の横、ニキビ跡などをカバーしてからファンデーションを重ねてます。

ちなみにNOVのコンシーラはニキビにダメージを与えにくいらしいです。値段は1500円くらいなのに、なかなかカバー力が高いし。結構持つし、オススメですよ。

それからケースが大きい。
これがわたしはまあまあ嫌で、買うか悩みました。そして結局買ったのは

f:id:Agent_c:20170830021341j:plain

インテグレートのケースです(笑)
コンパクトで赤くてハートで可愛かったので。

資生堂さんのメーカーのリフィルなら、他の資生堂メーカのケースにもだいたいはいるそうです!
ちなみにこちら、500円。
満足な選択となりました\(◎o◎)/

はい、ケース問題も解決して。
あとは、パフを洗うのが面倒、ですね。

これは、どうしたって面倒です。
でも、最低4回に1度は洗ったほうがいいそうです。
汚れたパフは肌荒れの元になりますからね〜。
ニキビの元です。洗うしかない。(義務)

表の半分ともう半分。裏返して半分ともう半分。
で、4回使ったら洗っています。

聞く話によると、洗うのは台所用洗剤でも構わないんだとか(・。・;
わたしはなんとなくメイク落としと洗顔料で洗ってますが。あと、百均にも専用洗剤ありますよね。
今のところ不具合は感じていないので、当分この方法でいきます。

おそらく、パフは2つあれば充分だと思います。
洗って陰干ししても4日あればちゃんと乾くし。
マキアージュはリフィルを買うと専用パフが1個ついてくるので、それに加えてもうひとつ買っておきました。500円程度なので買っとく方が楽です、絶対。

補足

長々と書きましたが、最後にもう少し補足させてください。

お化粧の最後に、仕上げとしてミストをする方もいると思うんですが、このファンデとは正直相性が悪そうです。
塗ったあとのふわっと感が消えてしまいます。

そして、出来れば下地とセットで使うことをオススメします。
わたしはまだレブロンの下地が残っていてもったいないなーと思ったので、なくなってから買おうと思ったんですが、試供品でついていた同シリーズの下地を使ってとても感動しましたね。(わあー!こりゃすげー!と声が出ました、笑)

もう、その日の帰りにドラッグストアへ直行しました。これらはぜひセットで試してみてくださいませ!


さてさて、参考になったでしょうか。

ファンデーション選びに迷っているなら、1回パウダー派になっちゃいなよ、you☆
(いきなり変なノリ)

ってことで、今日はこのくらいにしときます。
それでは、またね〜!




copyright©2017 c inc