ドラッグストアコスメ・雑記ブログ『よきにはからえ』

しがないアラサーのcです。趣味はドラッグストア巡りとコメディ映画を見ること。

明るい色の服を着たくなる時が来るなんて【人って変わるのね】

こんばんは、Cです。
今日はゆるっと書いていきます。
別にいつもシャキッとしてるわけじゃないけどね(_ _)笑

さて、タイトルの通りです。
最近明るい色の服が気になるのです。

本来というか、もう長いことわたしは黒が好きでした。全身黒とか大好きでした。

スタイリッシュで洗練されててカッコイイ、センスがいい、ミステリアス。
そんなイメージを黒に持っていて、黒を身につけることでそのイメージに近づけているという安心感、充足感を得ていました。

そして、黒い服はわたしにとって鎧のようなものでもありました。

若き日のわたしは少々自意識をこじらせてまして、人より長めに多感な時期を過ごしていたもので。
もう当時、世間に対する不信感がすごかったのです。
その頃のわたしにとって、黒は自分の世界を守るのに大切な役割を担っていたんです。

今も黒は好きです。安心もします。
でも、充足感はなくなりました。

昔はお気に入りの黒いワンピースに黒いジャケット、黒いタイツに黒い鞄、(おまけにネイルまで黒)、なんてダークサイドな格好をしてテンションもあがっていました。
わたし、おばあちゃんになっても黒を着続ける!
と本気で思ってました。

でも、ある時思ったんですね。
街ゆく子たちを見てだったと思います。

明るい茶髪にゆるふわパーマで流行りのわけわからん明るい色の服(当時のわたしにとっては可愛いと思えなかった)を着て、やっぱり流行りのちっさい鞄を持って、高いヒールを履いてとことこ、カコカコ歩いてる同年代の子がなんだかやけに幸せそうに見えるぞ、と。

そういうのを避けてきてましたし、ちょっと馬鹿にしてましたし、似合わないと思っていました。

でもその時、わたしは確実に憧れました。
素直にわかりやすく『可愛い』を取り入れられちゃう女の子に、大変に憧れました。
その頃からわたしの中で、黒の充足感が消えていったんだと思います。

でも、人はそんなにすぐ変われませんよね。
わたしはとりあえずグレーやネイビー、たまに白、せいぜい青、緑などの服を揃えていきました。
自分の中ではかなりの変化だったし、まあまあ満足していました。
ふ、わたしもだいぶ世に馴染めてきた……( ̄ー ̄)ニヤリ
なんて思って暮らしてました。

しかし。しかしです。
何ということか、最近さらにもっと明るい服が着たくなってきました。ピンクとか黄色とか明るい青とか。
服の形もふわっとしたものを着てみようかな、などと思っている自分にびっくりします。

やっぱり洋服って、その人のその時を映すと思います。
これまでは、自分の信じたものだけを、自分の手におさまるものだけを、ちゃんと『管理』していたい。そんな気持ちがありました。

でも今はそうじゃなくなってきた。
ありがちな言葉で言うと、自分ってどんな可能性があるのかなーって、挑戦したいと思うようになりました。
わたしだって幸せ感出せるだろー、出したるぞー!という気持ちなのです(笑)
それが今は楽しいです。

女性が自分の理想に近づくのに、1番効果的で手っ取り早いのはファッションを変えることだって思っています。
外見が変われば、中身も影響されて変わるってよく言うじゃない?(@@)

わたしは幸せ感溢れる女になりたいという理想を掲げまい進します。
真っ黒な女からは卒業です。

まあ、好きだから黒だって着るんですけどね!

わたしはこれからもたくさん服を買うでしょう。
理想は追いかけるのが楽しいんですもの〜。


そういうわけで(どういうわけで)メイクはできるだけ、プチプラで良いものを探したい…!って思っているのです。

ブログの趣旨に無理やり繋げてきましたよ(笑)
まあ、お給料が少ないというのもありますが(せつない)。大人だから税金も納めないとならんしさぁ。

なんだかだらだら書きました。
次は、ビシっといきたいね!(いけるかな)
頑張るよ!

さてー、明日は何を着ようかな〜。
そしてあなたは何を着る(・∀・)?

f:id:Agent_c:20170829011251j:plain

ではでは、またね!
ごきげんよう〜。


にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村




copyright©2017 c inc